モノワスレ

ブログに書いて忘れましょう

Grainder3.6 設定メモ

環境構築から設定等は、書いていたら飛ばしてしまったので省略。。
http://grinder.sourceforge.net/g3/getting-started.html

設定

Agent実行時に指定する grinder.properties の設定値について。

設定値 意味
grinder.processes Agent実行時のworkerプロセス数
grinder.threads workerプロセスが生成するworkerスレッド数
grinder.runs テストスクリプト実行回数 / 0:永久ループ
grinder.processIncrement grinder.processesIncrementIntervalで指定した時間ごとに増やすworkerプロセス数。最大値は grinder.processes で指定した数
grinder.processIncrementInterval 新しいworkerプロセスを生成するまでの時間(ミリ秒)を指定します。
grinder.initialProcesses grinder.processIncrementを指定する際に、初期プロセス数を指定します。
grinder.initialSleepTime 各スレッドが開始する前に待機する最大時間(ミリ秒)
grinder.sleepTimeVariation grinder.initialSleepTime で指定した待機時間の分布を指定した係数(少数値)で調整します

※たくさんあるので設定変更時に追加

とりあえず実行用

スレッド数100、永久ループ(コントロールパネルで手動停止するため)

grinder.threads=100
grinder.runs=0